いまさら聞けないAVのコトバ!【CFNM】着衣女性の前で全裸を晒す羞恥心が究極の快楽に変貌する!

海外AVの人気ジャンルの1つ、それが「CFNM」です。

 

「CFNM」、はっきり言って、ちょっと覚えにくいですよね。

 

私もなかなか覚えられず、よく「CMYK(印刷用語)だっけ、YMCA(ヒット曲)じゃないし……」と悩んだりしています。

 

ちゃんと英単語の意味で覚えればいいんでしょうけれどもね、「英語に弱い人間あるある」です。

 

ちなみに「CFNM」は、英語のClothed Female Naked Male」の頭文字4つを合わせた言葉で、日本語に訳すと「着衣の女性と裸の男性」という意味になります。

 

しっかりと服を着ている女性の前で、全裸になることによって快感を得るプレイなわけですね。

 

ただ「CFNM」は、そう単純なものではなかったりします。

 

女性に無理やり脱がされるパターン、命令されて自分から脱ぐパターン、命令されないのに自分から脱ぐパターン……さまざまなパターンが考えられますが、これらすべてが「CFNM」の範疇に含まれるのです。

 

単純なように見えて奥深い、それが「CFNM」の世界というわけですね。

日本のAV業界では「CFNM」的作品は早くから存在していた!

「CFNM」という言葉自体は、日本ではAVのタイトルとしてはそれほど数多くは使われていません。

 

やはり「CFNM」と言われても、パッと内容を想像しにくい、という難点がありますから、AVのタイトルとしては使いにくいのかもしれませんね。

 

ただし「着衣の女性が男性の裸を観察する」というCFNM的シチュエーションは、実は日本のAV業界においてかなり歴史が古いものなのです。

 

たとえばSODクリエイトの『ウブな女のちんちん研究』シリーズ。

『SOD的から騒ぎ 女子大生の手コキ&ちんちん研究』

SODprimeで見る FANZAで見る

 

2000年代前半に一世を風靡したと言っても過言ではない、大ヒットシリーズとなりました。

 

ウブな素人女性にチ○ポを見せて恥ずかしがらせたり、言葉巧みに手コキなどをさせて射精まで導かせたり。

 

現在のAVからすれば内容的にはヌルい、と感じるかもしれませんが、「女性にチ○ポを見せつける」願望を持つユーザーたちのニーズに合致したシリーズだったと言えるでしょう。

 

また同時期、MOODYZから発売された『チ○ポを見たがる女たち』も、CFNM要素を持った大ヒットシリーズです。

 

『チ○ポを見たがる女たち1 学校編 「2003年MOODYZ大賞 作品部門特別賞受賞作品」』

FANZAで見る

 

こちらは『ウブな女のちんちん研究』に比べると、ノリが良くチ〇ポを見て、触って、イカせて盛り上がるような女性たちの姿を収録することが多かったように感じます。

 

パッと見、同じような内容のシリーズに思えるかもしれませんが、実際にはそれぞれ違った特色を持っていたわけですね。

 

その事実からも、「CFNM」というジャンルが持つ奥深さがわかるのではないでしょうか。

「CFNM」のシチュエーションにはどのようなものがあるかご紹介!

「CFNM」というジャンルが持つ奥深さについて紹介してきましたが、より具体的な例を挙げて説明した方がわかりやすいかと思います。

 

そこで「CFNM」ジャンルのさまざまなシチュエーションについて、ご紹介していきます。

SM系CFNM

SM系CFNMとは、女性が支配者、男性が隷属者としての関係性から成立するCFNMシチュエーションです。

 

「女王様と奴隷」の関係ですね。

 

つまり女王様の命令で衣服を脱がされ、身体のすみずみまで観察されたり、辱められたりするわけです。

 

この際、女王様の友人などが同席し、複数の女性に囲まれてより恥ずかしい思いをさせられることもあります。

露出系CFNM

男性が自分から喜んで、女性に対して裸を見せて楽しむタイプのCFNMです。

 

つまり露出狂です、やっちゃダメなやつです。

 

「ヌーディストビーチ」などもこの範疇に含まれる気がしますが、あそこは女性も脱いでいますし、そもそもヌーディストの人たちは自分の裸を見せたくてヌードになっているわけではないので、CFNMとは違いそうです。

 

ややこしいですが、そこの区別ははっきりさせておかないとヌーディストの人に怒られそうなので……。

エンターテインメント系CFNM

男性が自分の裸体を、エンターテインメントとして女性に見せる状況のCFNMです。

 

「男性ストリップ」は完全にこの範疇に含まれるでしょう。

 

女性用風俗のセラピストも、ここに含まれるかもしれませんね。

 

ちなみに日本には、ホストがチ〇ポを客の女性に露出して接待し、チ○ポを触らせたり射精させたりして楽しむ「おさわりホストクラブ」なる商売が存在するそうです。

 

ダメな貴族の遊びみたいですね……。

露出強制系CFNM

男性が女性によって、強制的に裸を見られてしまうシチュエーションのCFNMです。

 

たとえば着替え中の部屋に女性が急に入ってきたり、ギャンブルに負けて脱がされたり、医学的な検査との理由で裸を見られたり、など。

 

この場合、男性はみずから望んで裸になるわけではないので、羞恥系、屈辱系のシチュエーションと言えるでしょう。

 

女性との関係性こそSM系CFNM(女王様と奴隷の関係)とは異なりますが、シチュエーション的にはかなり近いものがあるのではないでしょうか。

プライベートで安全安心に「CFNM」を楽しむなら「オナクラ」が1番!

CFNMシチュエーションに興味がある男性はそこそこの数いるのかもしれませんが、なかなか理解のあるパートナーでもいないかぎり、CFNMシチュエーションを楽しむのは難しいでしょう。

 

無理やり女性に裸を見せたら、それはダメな行為、捕まっちゃうやつです。

 

そこでどうしてもCFNMシチュエーションを味わいたいのであれば、「オナクラ」の利用をおすすめします。

 

オナクラは、お金さえ払えば女の子にいくらでも裸を見てもらうことができます。

 

さらにあらかじめ頼んでおけば、恥ずかしがってくれる、罵ってくれるなど好みのシチュエーションにも対応してもらえます。

 

女の子から責めてもらうこともできちゃいます、たぶんオプション料金はかかりますが。

 

そういったわけで、CFNMを楽しみたいのであればオナクラを利用するのが、安全で自分好みのプレイをするのにピッタリだ、と言えるのです。

 

ちなみに「CFNM」の逆パターンである「CMNF」、男性が着衣で女性が裸というシチュエーションもあるようですが、どうやらそれをメインテーマにしたり、タイトルに取り入れたりしているAVは存在しないみたいです。

 

まあ、考えてみれば「男性が着衣で女性が裸」なんて状況、AVの中ではいくらでも出てきますしね……。

 

わざわざ制作する必要もないわけですね、うん。

 

Posted by aki