【SOD本物人妻レーベル】1月デビュー新人!照れ屋な箱入り純情人妻・冨田朝香さんインタビュー

1月に『SOD本物人妻』から、またまた麗しの美人妻がデビューします。

冨田朝香さんは、三重県在住の38歳。30歳も歳の離れた会社経営者である旦那さんと暮らすセレブ妻なのです。

そんな何不自由なさそうな生活を送る人妻がAVデビューを決めた理由とは…!?

冨田朝香(とみたあさか) 38歳 T164 B85(C)W60 H90 結婚16年目 三重県在住 専業主婦 Twitter:@AsakaTomita0622

「挑戦して失敗した後悔よりも、やらないままの後悔のほうが大きいと思ってAV出演を決意しました」

―朝香さんは現在、専業主婦をされているのですね

結婚して16年になる30歳くらい年上の主人と、子供はいないので2人で暮らしています。

 

 

―かなり年上の旦那さんですね。ちなみにお仕事は何をされてるんですか?

三重で宝石商をしています。

 

 

―セレブ妻ですね…!そんな朝香さんがなぜAV出演を決めたのでしょうか?

22歳で結婚してからずっと主人ひとすじで、生活もみてもらって何不自由なく生活をしてるんですけど…でも年齢的に主人に性欲がなくなってきて。

主人とは仲はすごくいいんですけど夜の生活がなくて、私はまだ女性として見てほしいという気持ち、男性と肌を合わせて温もりを感じて気持ちよくなりたいという気持ちがどんどん大きくなっていったんです。

 

 

―もともとAVにも興味があったとか?

明日花キララさんが、ドレスや下着のモデルをしていたのを見ていて『こんなかわいい人がAV女優なんだ』って興味は持っていました。

吉沢明歩さんも、昔から活動されててバラエティ番組にも出られていて見かける機会があって前から好きで…。

その時は自分が出演する側になるとは考えたこともなかったですけど、you○ubeで、AV撮影現場の密着取材のような動画を最近見てさらに興味が沸いたんです。

 

 

―でも普通の主婦からしたらAVの世界ってハードルが高そうですが、出演の決め手になったものって何だったんでしょうか

コロナで主人の仕事も大打撃を受けて業績が下がって、私も以前より家にいる時間が長くなっていろいろ考える時間が多くなった時に、自己啓発本をよく読んでいたんです。

その中で人生を振り返った時にする後悔って、『挑戦して失敗したことよりも、やらないまま終わったことのほうが大きい』って書いていたんですよ。

何が起こるかわからない時代だからこそ、興味があることは思い切って挑戦してみようって思ったんです。

―旦那さんには内緒…ですよね?

はい…。

私が悲観的な考え方をするほうなので主人の楽観的な部分にすごく救われてる部分があって、大事な人っていうのは変わらないんですけど…でも私の人生だし、やってみたいって好奇心のほうが勝ってしまったんです。

 

 

―ちなみに旦那さんには撮影やこういうお仕事の日はなんて言って家を出てきてるんですか?

実家に帰るとか同窓会って言って出てきています。

普段も、比較的お互い自由に行動するようにしてるので深く追求されたりとかはしないんですよ。

主人も急な出張とかあるんですけど、私もうるさく言ったりとかもしないんです。

 

 

―束縛しすぎないほうが夫婦関係は長く続きそうです!

私も若い時は、少しでも怪しい行動があると疑ってばかりだったんですけど信じるほうが楽だなって思ったんです。

私もAVでは男優さんとHなことはしますけど、そこから何か個人的に不倫に発展する…とかは絶対ないので…!

 

 

―旦那さんのこと本当に愛して信頼してるのですね

実は結婚する前に付き合ってた元彼がパチンコ中毒でひどい人だったんです。

その時、自分に自信のなかった私はその人に依存してたから、お金を取られたりとかひどいことを散々されてもひたすら尽くして『この人しかいない!』って、結婚も考えていたんです…。

 

 

―ああ…そういう男性に限って、変にモテたりしますよね…

その元彼となんとか別れることができた後に今の旦那さんに出会って、男の人ってこんなに優しいんだ、私が特別頑張らなくても大切にしてくれるんだ…ってその優しさに惹かれて結婚したんです。

 

Posted by aki